叡山電車と沿線の魅力を特集:「洛北阪急スクエア」のフリーマガジン「らくはん通信」第3号を発行



「京都洛北に根ざして、暮らしと魅力ある情報を発信する」をコンセプトに第3号では、なくてはならない生活導線である叡山電車と施設店舗・周辺地域の魅力にクローズアップ! 株式会社阪急商業開発(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:細井和則)が運営するSC、洛北阪急スクエアは2021年12月4日(土)に、「らくはん通信」第3号を40,000部に増刷して、発刊。 らくはん通信は、自社の商業施設の魅力だけでなく、様々な垣根を超えて周辺の地元に愛される店舗にもスポットを当てて、暮らしに寄り添いより愛される商業施設を目指すことをコンセプトに「らくはん通信」をスタートしました。

  • 第3号の特集は、「えいでん」とのコラボレーション企画、えいでん沿線の素敵なお店。

観光シーズンには観光客を運び、地元に愛される叡山電車(京阪グループ)の運転士さんのお仕事や、普段見ることの出来ない車庫の様子までクローズアップ。 表紙は、叡山電車の運転士さんとそのファミリー。 表紙に登場の運転士さんファミリーのワンちゃん(サチコちゃん)がおすすめする冬のペットアイテムも目が離せません。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000078565.html