「Ready For Japan!」多言語PR記事制作を無償提供するキャンペーンの企画発案致しました。

最終更新: 11月23日

新型コロナウイルスにより現象する訪日外国人だけでなく、国内外に幅広く、日本の良さを再確認していただく、機会をということで、弊社代表の地野が、株式会社MATCHA様にご提案し、実現した企画。アイデンティティや、文化のある、街や施設が、この企画によって、一人でも多くの方に知っていただけたらと心から思います。

訪日メディア「MATCHA」、訪日客減少の地域を支援するため、数地域限定で多言語PR記事制作を無償提供。

株式会社MATCHA(本社:東京都台東区、代表取締役社長:青木優)は、では、訪日客が減少した地域の支援のため、多言語PR記事制作を無償提供するキャンペーンを開始します。

本企画の背景

新型コロナウイルスの流行による、日本各地の観光への影響が懸念されています。 しかし、一時的に観光客数が減ったとしても、日本の各地域が持つ魅力が変わるわけではありません。 「MATCHA」としては、今後も日本の各地域の魅力を発信していきたい。訪日客の皆さんに、次の旅には目的地として選んでもらいたい。もっともっと、日本各地の観光が盛り上がることをサポートさせていただきたい。 そんな思いから、「Ready For Japan!」プロジェクトを立ち上げました。本企画はその一環です。 ▼「Ready For Japan!」プロジェクト https://matcha-jp.com/jp/ready-for-japan

広告費をいただかずに、数地域限定でPR記事制作をいたします

数地域限定で、広告費用をいただかずに取材費用(交通費、宿泊費、食費など)のみでPR記事を執筆、SNSやメディアを通じた情報発信をいたします。 ・応募締切:2020年4月30日(木) ・公開言語:日本語、英語、中国語(繁・簡)、タイ語 〈原則5言語〉 ・公開時期:5月〜6月を想定 ▼応募・詳細はこちら https://matcha-jp.com/jp/news_20200319

MATCHAとは

訪日観光プラットフォーム「MATCHA」は、訪日旅行者へ日本の情報を発信するWebメディアです。 日本全国の観光情報のほか、日本文化や旅行前に知っておきたい便利情報などを発信することで、日本観光を総合的にサポートしています。2020年3月現在、10言語にて展開をしており、月間PV600万以上のアクセスを誇ります。多国籍な社内編集チーム・ライター、外部ライターによる豊富な知見や、綿密な取材に基づき良質な記事を多く提供しております。今後も更に伸び続ける訪日観光客の日本での体験価値を最大化し続けて参ります。

MATCHAの強み

「MATCHA」では、企業や官公庁・自治体とのタイアップなども行っており、クライアントからの依頼に基づく特集ページの制作も強みとしております。 過去に制作した事例として、星野リゾート、アシックスジャパン株式会社、官公庁・自治体様では、国土交通省関東運輸局、鳥取県や福島県などがございます。 企業のみなさま向けの資料はこちらよりご覧いただけます。 https://speakerdeck.com/yuaoki/zhu-shi-hui-she-matcha-hui-she-shao-jie-zi-liao-2020-dot-1-2 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。 ※内容はプレスリリースにより異なります。

プレスリリース >

株式会社MATCHA >

訪日メディア「MATCHA」、訪日客減少の地域を支援するため、数地域限定で多言語PR記事制作を無償提供

種類キャンペーンビジネスカテゴリ旅行・観光位置情報東京都台東区(本社・支社)関連URLhttps://matcha-jp.com/jp/ready-for-japan https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000047971.html



情報セキュリティー基本方針

© 2020 by ​loulou.co,ltd